symats' Fetish World

催眠洗脳悪堕ち、ヒロピン、SM、ふたなり、ASFR、人体改造等のDLコンテンツ紹介など。



カテゴリ: 触手異種機械姦/Penetration by tentacles, machine, or...

女帝エルフセレーナ~エチコロンカ帝国の没落~

女帝エルフセレーナ~エチコロンカ帝国の没落~@DLsite

異種族国家「エチコロンカ帝国」と死の国「ヨモツ魔導国」は現在冷戦中。
魔導国は、帝国に属国化を提案するが、帝国はそれを全て拒否。
にも関わらず「最終宣告」と謳う使者を遣わせる…

「我がエチコロンカは貴様らの軍門になど下らぬ」

油断し、召喚される巨大触手モンスター
丸呑みされ、そこで恥辱の限りを尽くされる…!

拘束、胸責め、クリ責め、快楽堕ち…

テンタクルス・ナイトメア(単話)

テンタクルス・ナイトメア(単話) @FANZA
@DLsite
サイベリアマニアックス 触手強淫スペシャル Vol.5@FANZA
@DLsite

夜の校舎を女生徒が廊下を歩いていると、背後からいきなり触手が襲いかかってきた!

「きゃあああぁぁぁっ!!」

触手は女生徒の体にまとわりつき、体を締めあげる。
抵抗しようとするも触手はさらにきつく締めつけ、女生徒は苦悶の表情を浮かべる。
やがて女生徒の股間をまさぐりはじめると、女生徒のうめき声はやがて色を帯びていき…。

「定番のホラーにエログロ…いかにも低予算って感じで高評価だわ…」

大学生・東浜瞳子が見ているのは「テンタクルス・ナイトメア」といういかにもなB級映画である。
休みの日にこうしたB級映画を見るのが趣味な瞳子は、今日の分を見終わると急に猛烈な尿意を催し、足早にトイレに向かった。
一息つくと、股間のあたりに異変を感じる。

「ひゃっ…」

思わず声をあげてしまう瞳子が自分の股間に目をやると、便器の中から触手が生えてきて瞳子に襲いかかってきた!!
なすすべもなく、謎の触手に締めつけられる瞳子。
ねっとりと体中をねぶられ抵抗するが、次第に感じている自分に気づく。

「うそ…こんなので気持ちよくなるなんて…」

触手による愛撫でどんどん気持ちは昂っていく。
そして、ついに瞳子は絶頂してしまった!

絶頂の余韻に浸っていると、注射器のような触手が首に絡みつき、謎の液体を体内に注入されてしまう。
ドクンと心臓が跳ね上がり、体が一気に熱くなる。
息を荒げ、ブシュッブシュッと股間から愛液を吹く瞳子。明らかに体に異変が起きている。
触手に撫でられただけで気が狂いそうになるほど体が敏感になっているのだ。

そして、ついには触手は瞳子に挿入し始める……!!

現実にはありえない触手の凌辱に、瞳子は耐えられるのか!?
ゆのどんによる、触手凌辱モノが登場!!

しょくしゅえんこう日記(単話)

しょくしゅえんこう日記(単話) @FANZA
@DLsite
サイベリアマニアックス 触手強淫スペシャル Vol.5@FANZA
@DLsite

欲求不満な人妻が出会い系で気になった相手と会うことになったのだけど、待ち合わせ場所にいたのは触手だった……。

その触手のタコ田さんとしゃべったら、思ったよりも話もあってホテルに行くことに。
タコ田お気に入りというホテルに入ると、それまでの紳士的な態度を捨て去ったタコ田が急に襲いかかってきた!

「ちょ…ちょっと…タコ田さん…?」
「さっきからずっとマン汁の臭いさせやがって!」

触手で全身を拘束され、動く事が出来ないまま愛撫されていく…!
ベッドに押し倒され、下着をはぎ取られるとオマンコをグチャグチャに弄られるとすぐに大きな音を立てて愛液が溢れ出す。

タコ田のテクニックに蕩けてしまう人妻は、主人のモノよりも大きなタコ田のモノを見せつけられると、自ら求めてしまう。

太いモノを無理やりねじ込まれ、激しいピストンで掻き回される!
やがて同時に絶頂を迎えたふたり……。

しかし、その時タコ田の身体が変化を始めて……!?

紫紀による、触手和姦モノが登場!
プロの触手のテクニックに人妻はメロメロに!!

山神様の言うとおり(単話)

山神様の言うとおり(単話)@FANZA
@DLsite
サイベリアマニアックス 触手強淫スペシャル Vol.5@FANZA
@DLsite

都会の喧騒から離れひとりキャンプに来た山岸友梨。
たまたまキャンプ場のオーナーである斉藤と話す機会を得、キャンプ場の素晴らしさにお礼を言う。

そんな友梨を見て、斉藤は
「そういう事なら、ちょっと良い所がありますよ?」
と秘密の場所へと友梨を誘う。

森へと分け入った先にあったのは鳥居と、奥に続く洞穴だった。
「この奥に面白い御神体があるんです。今風に言うとパワースポットですか? 運気上昇だそうですよ」
少し怯えつつも足を踏み入れる友梨。

しかしそれは斉藤の罠だった!

「はい 一匹ゲット」

その声と同時に友梨に襲いかかる大量の触手群。
「斉藤さん! 助けっ!?」
「ここの御神体 山神様です。ゆっくりお楽しみください」
立ち去る斉藤の後ろで身体の自由を奪い、服を破り捨て、口内に大量の粘液を流し込む触手の饗宴が始まった。

「ああ…身体が熱い…もしかしてさっきのは…」

燃え上がる熱に浮かされるままの友梨。
完全に捕獲された濡れた秘芯を触手が貪り、無理矢理与えられる快楽に悶え泣く友梨!
「ああ…待っもうイって…だめっああっああああ」
そんな友梨にお構いなく触手は更なる快楽を引き摺り出していく。

果たして友梨は山神の魔手から逃れる事は出来るのか!?

爆乳漫画家神宮小川の新境地!
ダークホラー触手調教の結末を見逃すなっ!?

月庭の聖女(単話)

月庭の聖女(単話) @FANZA
@DLsite
サイベリアマニアックス 触手強淫スペシャル Vol.5@FANZA
@DLsite

エクソシストの神崎神父は、憑依体質のシスター・ミレナと共に悪魔祓いの仕事を行っていた。
ミレナの身体は特殊で、悪魔を憑依させやすい。
神崎神父はミレナを利用し、被害者に憑いていた悪魔をミレナに移した後に浄化の儀式を行うのことで悪魔を祓っていたのだが……ミレナの特性上、快楽でしか追い出せないのだった。

この日、被害者の女性に取りついた悪魔をミレナに移した神崎神父が浄化を行おうとしたが、予想外の哀願を行ってきたミレナの姿に、憑依は失敗かと思われた……。
しかし、神崎神父は触手を使役しミレナを責めたてる!

抵抗しつつも、悦楽の大波にもまれて感じ始めてしまうミレナ……。
果たして、神崎神父の浄化は成功しているのか!?

景山玄都がサイベリアマニアックスに初登場!!
触手に襲われるシスターの運命とは!?

VR触手トランス(単話)

VR触手トランス(単話) @FANZA
@DLsite
サイベリアマニアックス 触手強淫スペシャル Vol.5@FANZA
@DLsite

「今月、ちょっとヤバイなあ」
スマホのアプリでカードの支払いと銀行口座の残高を確認しながら、菜月はつぶやいた。

そこでフリーターの菜月は、VR商品開発のモニターのバイトにやって来た。
現場にはもうひとり、友人の人妻女性、沙也加がいた。
契約内容が大雑把で怪しげだと思ったのだが、かなり高額なバイト代が出ると記載されていた為、ふたりとも来る事にしたのだ。

指示通り服を脱ぎ、ガウンに着替え、ゴーグルを装着するふたり。
臨場感あふれる映像に息を飲んでいると、突然目の前に気持ち悪い触手が現れる。
触手は怖がって動揺するふたりを襲い、そのままそれぞれの体を弄び始める。
それは体感可能なアダルトビデオというウリで開発されているものであり、ふたりはその効果がどれほどのものかを調べる為のモニターとして雇われたのだ。

体中にまとわりついてくる触手にふたりとも嫌悪感を丸出しにしていたが、あまりにもルアルな感触に、だんだんと喘ぎ初め、ふたりともそのまま快楽の虜になっていく。

リアルに触感や液体の匂いに快楽中枢を刺激され、連続で中イキをキメるふたり人だったが、その頃現実では、複数人の男たちがふたりを凌辱していた。
現実とバーチャルの区別がつかなくなった菜月達が犯される様を撮影し、こっそり素人モノのAVにして売って儲けようという雇い主の企み。
それに全く気づかないふたりは、延々と犯され続けるのだった。

暗闇に淫魔は蠢く

暗闇に淫魔は蠢く@FANZA
@DLsite
サイベリアマニアックス 触手強淫スペシャル Vol.5@FANZA
@DLsite

シリーズ
暗闇に淫魔は蠢く(単話)
平均評価
(0件) レビューを書く
若き人妻、梁村紗玖葉は平凡ながらも幸せな日々を送っていた。
真面目な夫に安定した生活……だが、紗玖葉はそんな人生に言い知れぬ鬱屈とした思いを抱いていた。

そんなある夜、彼女は夜道の暗がりで触手を持つ異形の存在に襲われてしまう!
自らに起きたことが夢か幻かも分からないまま、紗玖葉はその闇と触手の快楽に徐々に絡めとられていく……。

夫に隠れ何度も触手に身体を許す紗玖葉。
彼女の現実は浸食され虚ろになっていく……。
そしてある夜、紗玖葉は様子がおかしいと夫に叱責を受け家を飛び出してしまう!

夫と現実から逃れようとする紗玖葉。それに応えるように彼女の前に闇が浮かび上がる。
そして夫の目の前で、闇に堕ちた紗玖葉の求めるまま触手凌辱が始まる……。

幻欲のサキュバス

幻欲のサキュバス@DLsite
幻欲のサキュバス@FANZA

ここは人間が住む世界とは理を異とした魔族が住む世界

そこには妖艶で若く美しい姿を持つサキュバスMARE(メア)がいた
彼女はふたなりのサキュバスだった

サキュバスとは人間の男性の夢に現れ誘惑し精液を搾り取って、
それを食事としていまう恐ろしい淫魔だ

この世界の淫魔は欲望に満ち精を搾り続けることを快楽として楽しんでいた

もう一人褐色のふたなりサキュバスが姿を現した
この褐色のサキュバスはMAREの魔力で強制的にふたなり化させられた、
下級淫魔AMUNI(アムニ)であった

MAREは人一倍性欲が強く人間の男性に飽き足らず
下級の淫魔を使いあふれ出る淫らな欲望を満たし続けていた

AMUNIもしだいに虜になって行く
初めて経験する淫魔どうしのその甘美な行為に酔いしれ、
何度もMAREの身体を求めてしまう

果たしてサキュバス達の運命は・・・

このページのトップヘ