【超オススメ!!】2・リリース!

実験体少女の無表情快楽漬け

実験体少女の無表情快楽漬け@DLsite
実験体少女の無表情快楽漬け@DMM

喘ぎ無し、叫び無し、無表情の快楽拷問音声作品

【人体管理システム、ヒューマンコントロールマシン、HCM(エイチシーエム)】

HCMとは人間の感情と行動をコントロールするシステムです

苦痛や快楽、熱さ、冷たさなど、あらゆる感覚は正常に機能しますが、

それらの感情は、一切、表に現れません

脳内で思考することも可能ですが、全ての行動も発言もHCMにより

コントロールされます

発言や行動だけでなく、呼吸や排泄、睡眠などあらゆる行動が

HCMにより管理されます

つまり

どんな苦痛や快楽を受けて、泣き叫びたくても、助けを求めたくてもなにもできない

それがHCMです

■登場人物

元M国諜報員ランクS職員
現在、HCM管理下の実験体コードナンバー142

M国孤児院出身
諜報員育成のため物心つかないうちから訓練を受ける
育成特別クラス出身
毎日死と隣り合わせの過酷な訓練だけでなく
選別(せんべつ)という名の同じ訓練生との殺し合いを繰り返し
最終的に訓練に生き残りM国の諜報員として採用される

諜報員期間に行った任務は
S国の諜報活動やR紛争地域での指導者の拘束など、
任務ランクA32件、S8件と
難易度の高い破壊活動や諜報活動をすべて完遂し
非常に高い成果を残した

しかし、HCM研究組織の諜報活動を行うが失敗
HCMの実験体となる

実験体少女の無表情快楽漬け2

実験体少女の無表情快楽漬け2@DLsite
実験体少女の無表情快楽漬け2@DMM

■登場人物とプロローグ

国の第四王女
王位継承順位こそ低かったものの
困窮層への支援、非人道的な兵器の廃絶などを訴え
議会に対してロビー活動をしていたため、国民の多くから慕われていました

そうした活動を通じて、HCMの存在を知り
その非人道性を見過ごすことができず
王女としての地位を利用して、研究施設を視察し、資料を収集しました

入手した資料をまとめ、第四王女の名で公開し、記者会見を行いました
国民は驚き、非人道的な人体実験の即時中止を求める世論が形成されました
しかし、収集した資料は全て偽物でした
発表した研究施設も、その場所から消えていました
王女は精神を病んだと見なされ、「治療」のため施設に入所させられました
こうして世間から隔離されたのち、HCMの実験体にされ、今に至ります

────────────────

実験体に行われる3つの実験

「精神破壊液分泌触手動物を改造し洗脳用途として用いる実験」

「破壊的快楽調教装置イキ地獄拷問実験」

「快楽物質を餌とする生物を洗脳用途で用いる実験」