side.6・リリース!

光翼戦姫エクスティア

光翼戦姫エクスティア@DMM
光翼戦姫エクスティア@DLsite

DMM紹介記事から

桜代学園に通う『紫峰創真』と、幼馴染みの『葛城真理奈』は、幼馴染みという長年の関係からステップアップする機会がないまま過ごしていた。
そんなある日の夕方、2人は突然異形の怪物に襲撃されてしまう。
怪物は異世界カルローンからやってきた侵略者達であり、人間を襲い、犯し、魔力を奪っていく存在だった。

絶体絶命のピンチの中、現れた女科学者『天久保百合』が真理奈にエクスデバイスを投げ渡す。

【ブライトフェザー・エクスパンション!】

脳内に浮かんだキーワードを唱えた瞬間、真理奈は内なる力を目覚めさせ、『光翼戦姫エクスティア』へと変身する。
エクスティアは強化された身体能力を駆使し、怪人を撃退することに成功する。

人の未知なる力を引き出すエクスデバイスを起動させた真理奈に、天久保百合は侵略者と戦ってくれるよう頼み込む。
不安と焦燥が混じりつつも、創真の後押しもあり、真理奈は戦うことを決意する。

しかし、エクスデバイス起動に必要なPPと呼ばれるエネルギーは、性的快感を得ることで蓄積されていく。
「えっと……創ちゃん……優しく、してね?」
かくして、創真と真理奈の、戦いとHの日々が始まるのであった。



光翼戦姫エクスティア2

光翼戦姫エクスティア2@DLsite

異世界カルローンの魔導帝国ロギアが、ジネーヴラを長として現代社会へと侵略してくる。
その攻勢に対し、『天久保百合』の開発したエクスティアシステムを用い、
『葛城真理奈』が『光翼戦姫エクスティア』へと変身する。
激闘に継ぐ激闘の末、真理奈の幼馴染みの『柴峰創真』の協力もあり、
エクスティアは侵略者を退けることに成功する。

その後も帝国侵攻の残滓であるギルツシードが野良怪人を産み出していたが、
それらはエクスティアが退治する日々になっていた。

そんな日々が続いてる中、再びロギアの侵略が開始される。
四天王の1人、剛将軍ガルゾム率いる侵略軍とエクスティアは激しく激突する。
しかしエクスティアは侵略軍の罠に嵌り、変身不能という絶体絶命のピンチへと陥ってしまう。

その時、異世界カルローンから1人の少女が現れる。
彼女の名はリースヴェルヌ(リース)。
ロギアとは因縁深いリースは、持ち前の高い魔力でエクスデバイスを起動させると、
真紅のエクスティア・シュヴァリエへと変身する。

シュヴァリエの力でガルゾム達を一回は撤退させるリース。
真理奈と戦士として意気投合したリースは、再び始まった帝国の侵略へと立ち向かう為に戦うことになる。

リースのPPを回復させる為、創真は恋人の真理奈が居つつもリースとHなことをしていく。
真理奈は、その状態をただ見ているしかできない。

真理奈は再び変身できるようになるのか?
そして、創真達は異世界からの侵略者を無事に撃退し、平和を守ることができるのか!?

光翼戦姫エクスティア side.1『ショタ牛怪人、爆乳化の罠』

光翼戦姫エクスティア side.1『ショタ牛怪人、爆乳化の罠』@DMM

異世界からの侵略者を撃退した正義のヒロイン・光翼戦姫エクスティア
つかの間の平和を手にしたはずの彼女に、新たな脅威が迫る……!!

魔導帝国の強敵たちとの戦いを経て成長したエクスティアこと葛城真理奈だったが
今度の敵は一味違う!?

卑劣な搦め手でエクスティアを我がモノにせんとする怪人の正体とは……!

怪人の持つ『胸を大きくするカウベル』の力によって爆乳化させられた上に
感じやすくなったその胸を、いいように蹂躙されてしまうエクスティア。

母乳噴射、搾乳調教、そしてその先にある更なる堕落への誘惑……
エクスティアはパートナーの創真と共に、無事怪人の罠を切り抜けることが出来るのか!!

光翼戦姫エクスティア side.2『粘液怪人、強制発情の罠』

光翼戦姫エクスティア side.2『粘液怪人、強制発情の罠』@DMM

侵略者を退けたエクスティアこと葛城真理奈は、幼馴染みとの紫峰創真と共に日常生活へと戻っていた。

そんな平和も束の間、夜な夜な新たな怪人が出没するようなり、皆を恐怖へと陥れる。
平和を守る為、皆を守る為、怪人の撃退へと乗り出すエクスティア。

怪人はおぞましい匂いを放つ粘液を纏い、エクスティアへと襲い来る。
触れたものを発情させてしまうという効果を持つ粘液の前に、エクスティアは打ち勝つことが出来るのだろうか……

光翼戦姫エクスティア side.3『植物怪人、淫欲洗脳種の罠』

光翼戦姫エクスティア side.3『植物怪人、淫欲洗脳種の罠』@DMM

ひとときの平穏を取り戻したはずのエクスティアに、新たな怪人の魔手が伸びる。
植物型怪人に『種』を植え付けられた真理奈の身体に訪れる変調。
慰めても慰めても、収まることない卑しい火照りが、次第に真理奈の理性を蕩かしてゆく。
心に囁きかけるあまりにも甘美な堕落への誘いに、真理奈は――。

光翼戦姫エクスティア side.4『ガヌスギル、逆襲の肛虐調教』

光翼戦姫エクスティア side.4『ガヌスギル、逆襲の肛虐調教』@DMM

アナル怪人ガヌスギルに屈してしまったエクスティア・シュヴァリエ。
肛虐の虜となったシュヴァリエの刃が創真に迫る……

その時、彼女の前に力を取り戻したエクスティアが立ちふさがった!
エクスティア同士の戦いが、今始まる。

はたして真理奈はリースを救えるのか!?

光翼戦姫エクスティア side.5『ドドメギル、淫欲の魔眼責め』

光翼戦姫エクスティア side.5『ドドメギル、淫欲の魔眼責め』@DMM

戦えない真理奈の代わりに、創真と共に怪人達と戦うリース(エクスティア・シュヴァリエ)。

そんなリースの前に、全身に目玉のついた巨体の怪人が現れる。

粘ついた視線を絡みつかせ、人々を襲う怪人を、シュヴァリエは倒すことができるのか!?


光翼戦姫エクスティアA

光翼戦姫エクスティアA@DMM

『葛城真理奈』=エクスティアと、
異世界からやってきた少女『リースヴェルヌ(リース)』=エクスティア・シュヴァリエが、
主人公『紫峰創真』と共に戦い、『ガルゾム』率いる侵略者を撃退した。
その後春休みに入り、真理奈とリースは旅行へと出かける。
しかし創真は期末テストの結果が振るわず、ともに行くことができなかった。

補習を受けた帰り道、創真は侵略者ロギア帝国の元皇女『アザリン』に再会する。
何度かエクスティアとの戦いを経た後でロギアから離脱し、
一時期は共闘もしたアザリンであるが、今はすっかり現代の暮らしに溶け込んでいた。
そんな再会の中、四天王の一人ジネーヴラがジネーヴラΩとして復活する。

真理奈もリースも居ない状態の中、アザリンは創真に請われ、新たなる敵と戦うことになる。
倒すべき相手であるエクスティアの力を手に入れ、エクスティア・マギカとなったアザリン。
創真と共にジネーヴラΩの企みを阻止せよ!

創真を憎からず想っているアザリンはまんざらでもない様子だが、なかなか素直になれない。
それでもエクスティアとしてPPを回復させる為、アザリンは創真とHなことをしていく。
果たして真理奈達が居ない間、ジネーヴラΩの企てを阻止することができるのか、
そしてアザリンはどこまで創真に迫れるのか。

アザリン「とりあえず私に任せておきなさい! それでオールオッケーよ!」

光翼戦姫エクスティア side.6『プラナギル、触手繁殖の罠』

光翼戦姫エクスティア side.6『プラナギル、触手繁殖の罠』@DMM

変身できない真理奈の代わりに戦うリースこと、エクスティアシュヴァリエ。

戦いの中のつかの間の一時、リースは触手をうねらせる怪人と遭遇。
一撃で粉砕したかに見えた触手怪人は、分裂した上で致命傷を躱し、リースへと反撃を開始するのであった。